ライブの記録 @たかしの店 2019.4.4

  • 2019.04.07 Sunday
  • 17:49

 

頭慢(とーまん)ライブ
 in たかしの店 第26回 2019.4.4

 

 

第一部のテーマは「道の途中」。

目標や目的に向かう時、我々はその道の途中にいる。しかし、そこに到達したときには、希望や可能性を失ってしまう。
人生という道の誰もが持っている到達点は死。したがって、誰もが希望や可能性を失うために生きている。
これが、すなわちキルケゴールの『死に至る病』だ。

 

しかし、こんな風に考える。
道を時間になぞらえると、今まで来た道は過去、これからたどる道が未来。でも、それは、道全体を俯瞰したときの考え。当事者の自分から見れば、過去も未来も今の自分から見た場所だ。過去も未来も同じように、今の自分からの距離。
すなわち、自分の位置から見れば、自分は決して途中じゃない。

 

ならば、自分から見た将来も自由に考えればよい。
♪「明日死ぬとわかっていても100年後の自分をめざして」

目標や目的は、100年後にあればいい。
途中だけど途中じゃない。そして、途中で良いのである。

 

●第一部
1.    ルート17
2.    新しい物語
3.    声が聴きたい
4.    さしみ屋
5.    飛び出し注意
6.    世の中の全てのことがわかるかい

 

今回の練習で、ギターの弦を2回切った。一度目は5弦を二度目は4弦を。
そして、少し予感はしてた。本番で一弦を切った。
若い頃はよくギターの弦を切ったもんだ、でも、切るのは必ず3弦だった。
さて、この弦を切る癖はどうして?
ギターの弾き方を忘れてしまったのかも知れない。イップスの一種か?

 

●第二部
7.    ゆきこちゃんの微笑み
8.    ヤギのお母さん
9.    壁抜け男
10.    僕たちのSUCCESS
11.    函館のおやぢ
12.    あたえられしものを
13.    朝、海に来て海を見る

 

次回の、たかしの店、マンスリーライブは5月11日。

令和最初のライブだ。

 

●第一部

https://youtu.be/D0NucdiIo_0

 

●第二部

10.の後、弦を切ってギター交換

13.の動画だけ、カメラの容量オーバーで、低解像度。

https://youtu.be/5v20nVt6FLk

 

JUGEMテーマ:音楽

 

子供の頃の家の庭といえば、ちょっとした植物園のようだった

  • 2019.03.31 Sunday
  • 23:43

子供の頃の我が家の庭は、ちょっとした植物園のようだった。
祖父の趣味で、様々な庭木が植えられ、池さえもあった。柾の生垣に囲まれて、梅、松、槙、紅葉、木斛、椿、木蓮、木瓜、茱萸、山桜桃梅。今も思い浮かぶ。そして、それらの樹木の下に、雑草のように生えていた草花も、珍しい植物だったりするのだった。


僕はといえば、幼い頃から、庭のさまざまな植物の名前をひとつひとつ覚えていって、やがて庭のすべての草木の名前を記憶した。
今のように、ネットで画像検索ができるわけではない。人づてに聞いたり、つぶさに図鑑を調べて、名前を知った。

 

庭の草花の中で、我が家の庭以外では見たことがない、外来の花が三種類あった。スノーフレークとスノードロップ、そして、シラーぺルビアナ。祖父がどうしてそんな植物を植えていたのかはわからない。けれど、この三種はお気に入りだった。

 

草木の名前を明らかにする行為は、子供時代の蒙昧の世界から認識世界への転換だったのかもしれない。
あるいは、先人のつけた名前を知ることが、自分独自の世界から既存社会への同化だったのかもしれない。

 

まあ、そんな深い意味はなくて、子供の頃によくある電車の名前を覚えたりとかの単純記憶のバリエーションだったのかもだけど(神経細胞は鍛えられたか)。

いずれにしても、その頃に覚えた植物は今も忘れない。子供の頃の庭にあった植物の名前だけは、今も即答できる。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

SNS考

  • 2019.03.24 Sunday
  • 09:43

 

美味しいものを食べて

「これ美味しいね」

というのは、何を求めてそう言ってるんだろう。

昨日の夜中に夢と現の間で、そんな共感についてのことを考えていた。

けれど、もちろん、そこで何を考えてたかは忘れてる。

誰が聞いてるでもない独り言。

誰かに共感して欲しい発信。

「そうだね」

と。

 

「美味しいから食べてごらん」

これは価値観の押し付け。

押し付けという言い方だが、悪い意味でない。

替わる良い言葉が見つからないな。

でも、そこには美味しいという自己価値観に汎用性があるという、自己肯定的な自信を感じる。

そこに自信がないとすれば、単に世の中の多様な価値観を知らない世間知らず。

 

価値観を押し付けられたい人もいる。

多様な価値観への探究心。

「食べてみたい」

 

「マル月バツ日、美味しかった。」

それは、未来の自分に共感を求めてる。

だから、独り言ではない。

 

誰かは、自己表現として、

「そうだね」

と。

共感したいという欲求。

共感していないでも、共感したい。

 

「これ美味しいね」

「そうだね」

双方の思いに齟齬。

共有における応答ではなく、それぞれがそれぞれの思いで、発信して受け取る。

共有してるという幻想。

 

幻想は悪くない。

そんな、なんとなくの共有で、寂しくなく人は生きてるのだろう。

 

「そうだね」= いいね

 

JUGEMテーマ:日記・一般

ライブの記録 @たかしの店 2019.3.9

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 18:09

 

ライブの記録 2019年3月9日

頭慢(とーまん)弾き語りワンマンライブ in たかしの店 第25回

 

 

ライブの当日は、石垣島地方に大雨警報。

長らく音楽をやってきたが、自分のライブに雨が降ったことがない。

正確に言えば、ライブ中に降り出したことはあるが、開始時点で雨が降ってるという経験がない。

しかし、今回ばかりは、ジンクス破れたりと思ってたところ、ライブ開始の頃には雨はやんで、星まで見えていた。

晴れ男の面目躍如。ミスターファインと呼んでくれ。

 

ライブに向けての練習。色々と問題が発生した。

まずは、声の出し方がおかしい。

少し前にカラオケをしたのが良くなかったか。狭い喉の使い方をしてしまってるのだ。これでは、喉を痛めるし、いい声が出ない。

ギターをやめてピアノ伴奏にして、声だけ調整した。ピアノが弾ける練習場所に感謝。

 

声もおかしいが、ギターの音がおかしい。

弦を替えたときに、サドルに少しヤスリをかけたのがいけなかったか。1〜3弦あたりがビビる?何かに当たってるか。

じっさいのライブではPAを通して目立たなくなったかもしれないけど。

 

●第1部

1.新しい物語

2.卒業 ※

3.さよならメゾンココナッツ

4.カレーをつくる

5.さしみ屋

6.涙のさいたま新都心

 

(※詞:S.T.I 、他全作詞曲:頭慢(とーまん))

 

第1部のテーマは「物語」

結論は以下。

1.自分のことを物語と思うと、なんか、気持ちよく生活できる。

2.まわりのものに物語があると思うと、深みを感じる。

3.物語は嘘でもかまわない。

 

ライブトークではそのようなことを言ったが、新曲「新しい物語」で言いたいことは、ちょっと違う話だ。

今を視点にして、視点が変わる(時間が進んでく)たびに、過去のことも未来のことも、新しい物語となっていくというテーマで歌詞をつくっている。

 

●第2部

7.ヤギのお母さん

8.函館のおやぢ

9.首のないおひなさま

10.週末、君とドライヴ

11.神様は選べない

12.花は誰がため

13.世の中の全てのことがわかるかい

 

7.8.アコギ弾き語りでMC無しで曲を連続するのはタブーだった。

一曲一曲、曲を聴いてもらいたいという気持ちもあった。
けど、前回ライブで連続演奏を試して、今回もやってみた。経過観察。

 

9.は、当初、セットリストに予定なく、たかしさんのポスターを見ての追加。

お客さんノリに感謝

 

ライブではお客さんを誘うが、石垣島では「来る」という返事をもらったとしても来ない確率は高い(当社比)。

ただ、セットリストを作る上では、来るという返事をもらったひとをターゲットとして曲を選ぶことも多い。

そのあたり、まあ、来ないとガッカリはするのだが、しかし、こちらも、お客さんの入りを気にしてライブをすることは、あまりなかったりもする。

 

ということで、ご来場のかた、ありがとうございました。

ネット配信観戦のかたもありがとう。(推定20人くらい)

来月は4月4日(木)、おかまの日です。

 

JUGEMテーマ:音楽

 

さいたまに置いてきた

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 17:28

さいたまに置いてきたのは、

物理的なものばかりじゃない。

信頼とか信用とか

心の交流とか愛とか

信仰とか感傷とか

色々と置いてきた。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM