ライブの記録 @蔵前スローライフ 2019.7.26

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 20:53

 

「妄想ライブ」
それは五月のゴールデンウィークの頃、インフルエンザまがいの風邪で喉をいためて心が落ち込んだ。それで、気持ちを上向きに持っていこうと、東京でライブをすることを妄想。
妄想ライブの計画のはじまりだった。

 

 

そのあと、六月の末にアクシデント。さらに体調もくずして、東京へ行くのは中止にしようかという気持ちも起こった。それでも、なんとか、ゆぴさんのすすめもあり、東京旅行へ。
生まれて初めての東京旅行だ。
そして東京埼玉ライブツアー。そのメインが、蔵前スローライフでのワンマンライブであった。

 

●第一部「石垣島のひみつ」
1.お元気でしたか
2.黄昏時の流行
3.さよならメゾンココナッツ
4.すてきな夏休み Part
5.制服
6.ヤギのお母さん
7.さしみ屋
8.誰か僕と内緒の話をしよう


●第二部「海を見て自然になるという妄想」

9.等しく雨の降る街で
10.夜明けのアングル
11.猫の観察からわかること
12.タコライス
13.時間の流れを語ろうと
14.あたえられしものを
15.選ばなかった未来に
16.ココロノ中ノさいたま


●アンコール

17.涙のさいたま新都心
18.葉音 - Sound of Leaf -

 

*詞 2.10. :BARL 12.:頭慢+蓮見季人 その他:頭慢(とーまん)

*曲 ALL:頭慢(とーまん)

 

---

1.ライブには新曲を必ず入れるポリシー。今回はちょこっとした曲だが第二部までのテーマを語ってる。
2.この歌はアコギで歌いだしてからも、何度かアレンジを変えてる。今回も。
3.石垣島で石川ひとみさんがライブしたときに知り合ったかたが、今回のライブに来てくれることもあり、前回の島でのライブ同様にひとみさんの「Something fallin' down」のフレーズをマクラに。
5.この歌のギターを聴いて、佐藤龍一さんを思い浮かべたカレさんは只者でない。そう、龍さんの「日暮れ坂 日暮れ時」にインスパイアされて、昔つくった歌だ。
6.7.島でのライブのお約束、ヤギとさしみを東京でも。
8.東京埼玉ツアーのテーマソングとして。自分を知ってるのは自分以外の誰かだということ。自分を知ってるひとたちに会いに東京埼玉へ行ったのだった。

 

9.さいきん、この鉄板ソングにトチる。
12.はすみ君におくる。というか共作の詞。
13.ライブの後半は、島に引っ越してからも歌を作ってることを見てもらいたくて、さいきん作った歌を多めにした。ウケないかも知れないにしても、この歌などは、近ごろの僕の歌の真骨頂ではないかと思う。
15.16.セットリストを考えていて、この流れで終わるというアイディアが浮かんで、とてもすっきりしたのだった。

 

アンコールをいただいてありがとう。
この時点で、けっこう喉が痛んでて、葉音の前に、喉にやさしい新都心(^_^;

---

 

 

来ていただいた皆様に心から感謝です。

ありがとう。

楽しかったです。

そして、楽しんでいただけたなら幸いです。

また、いつか、行きます。

 

 

 

Youtube(記録 by Slow Lifeさま)

●第一部

https://youtu.be/iBKPjYZ-Nzc

 

●第二部

https://youtu.be/ciLIwfR0lS4

 

JUGEMテーマ:音楽

コメント
頭慢さんへ
ライブのアップありがとうございました。

さっそくリンクさせていただきます。
肥さん、いつもリンクありがとうございます。
  • 頭慢
  • 2019/08/24 9:10 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM