ライブの記録 @たかしの店 2018.4.4

  • 2018.04.07 Saturday
  • 16:32

 

 

今回のライブにあたり、たかしさんからQUESTが・・


た:次回のLIVEは、これまでやった歌はやめて新しいセットリストでやってみては如何でしょうか?
と:んー、かなり無茶おっしゃいますね〜(^^;
た:はい
と:「いままで演ったことない曲セットリスト」を次回だけ演るのは可能とも思うけど、それだと、パフォーマンスに自信がないかなぁ。どうだろ。それに、オリジナルで、そういうのも自己満足っぽくなっちゃう気がしますが・・どうでしょ?
た:トライ
と:おーし
という展開がありました。

 

えーと、ちなみにですが、「たかしの店」での月いちライブは、今回で14回目。毎回、12曲ずつやっているので、14×12で、のべ168曲。数えてみるに、重複を排すと演った歌の数は83曲。毎回、半分は演ったことない曲なのである。

 

でも、今まで演ってない曲で、今回のセットリスト候補を挙げてみると、やはり30曲ぐらいはリストアップされたのでした。

ま、そんな自己満足的なお話はともかくだけど、今回のセットリスト。最近の定番的なヤギやさしみを演んないことで、それに展開が似てるゆえ、いつもセットに入れらんなかった曲ができるというメリットはあったものの、練習のあまり要らない手慣れがないのは、ハードワークでした。
パフォーマンス的には・・どうだったろう?

 

来月は5月2日です。

遠方の方は日程合わせてご来島ください。

 

第一部「他人の言葉だけどオリジナル」

(All 曲:頭慢(とーまん))

 

1.真っ赤にカンナ咲いて(作詞:BARL)
2.海が呼んでいる(作詞:千夜野)
3.ねがい(作詞:くるみのおちび)
4.遠いメモリー(作詞・曲:SQUAL)
5.時(作詞:たかしさん)
6.きっといつか(作詞:JIIKE)

 

第二部「自然と人との関係性」

(All 詞・曲:頭慢(とーまん))

 

7.歌にならないルサンチマン
8.タマノタマシイ
9.Slow Life - slow down your own life -
10.すてきなお母さん
11.朝、海に来て海を見る
12.ぼくらのしゅぞく

 

第一部

https://youtu.be/2vRITj2pmto

 


第二部
https://youtu.be/h-sYbGVOm5c

 


JUGEMテーマ:音楽

ライブの記録 @たかしの店(石垣島) 2018.3.6

  • 2018.03.08 Thursday
  • 16:25

石垣島に住むようになって、引っ越す前と、ある意味同じように音楽をしてる。
ライブも、形は変わったものの、ある意味同じように月いちペースくらいで演ってる。

 

同じようだが、いちばんの懸案は、練習場所である。
この島には、お手軽なスタジオがない。
かつ、こちらに住んでからは、部屋で練習するのを奥さんが許してくれない。

僕も誰かを真似して車の中で練習するというのが良いのだろうか。
そんな、背景で、石垣島「たかしの店」での月いちのソロライブ、2年目に突入だ。

 

3月6日ということで、季節にちなんで、第一部の特集は「卒業」。

 

1.    風のキオク(詞・曲:とーまん)
2.    新しい友達(詞:BARL・曲:とーまん)
3.    制服(詞・曲:とーまん)
4.    春の思い出(詞・曲:頭慢)
5.    涙のさいたま新都心(詞・曲:頭慢)
6.    卒業(詞:S.T.I・曲:とーまん)

 

ギターの弦をライブ前に張り替えたのだが、誰かがほめてたのでSITという米国の会社の弦を初めて試したところ、まあ、音質は華やかでびんびんだったのだが、どうもしっくりこない。
しっくりこないのは、すこし、ギターが準反りしてたのもあったのだが、ギター自体も調整したうえに、弦はいつものダダリオのブロンズライトにもういちど張り替えてしまった。

 

7.    生活の歌(詞・曲:とーまん)
8.    ヤギのお母さん(詞・曲:頭慢)
9.    さしみ屋(詞・曲:頭慢)
10.    両棲類(詞・曲:とーまん)
11.    29のカクテル(詞:たかし・曲:頭慢)
12.    週末、君とドライブ(詞・曲:頭慢)
13.    葉音  - Sound of Leaf -(詞・曲:頭慢)

 

また、無職透明となった春である。

 

第一部
https://youtu.be/toSLCpauXMk

第二部

https://youtu.be/XdA0dpH8PRw

 

 

JUGEMテーマ:音楽

ライブの記録 @たかしの店(石垣島) 2018.2.11

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 19:54

 

2月10日まで、東京出張だった。
5泊6日、東京出張。

 

なので、2月11日のライブといのは準備不足ともいう。
しかし、東京出張の最終日、2月9日の夜、
一年ぶり、僕の音楽の師匠(勝手に)である、龍さん、佐藤龍一さんのライブを観に行った。
それで、気持ち的には準備万端。もう、どこからでもかかって来なさいという状態だった。

 

 

そういうことで、第1部は「東京出張報告」がテーマ。
昨年9月の末にも、東京出張があったのだが、出張の夜に行くところは、毎度の場所です。

 

●1曲目 ヤギのお母さん
●2曲目 さしみ屋
これら、石垣島ソングが、東京で歌ってもリアリティを持って聴いてくれるのだろうかというのは、甚だ疑問であったが、まあ、それなりに強引な説得力はあったかも知れない。
ヤギのお母さんはともかく、さしみ屋は、歌詞、いきなり、かみやーきぐゎだし。

そもそも、さしみ屋というのはなんだかも。

 

●3曲目 あなたを追って蔵前
東京出張には、西表島から、三線弾きの山下君という人を連れてった。

出張は、東京ビッグサイトでの展示会だったのだが、そのステージで三線を弾いてもらう企画。僕も一部ギターでお手伝いという事で、では、その練習をしようという事で、彼を連れておなじみ蔵前の「スローライフ」へ。
実は、その前日にも、ギターを回収しになどの用事もあり、お店に行っていたのだが、その時は、まったりと、奥村夫妻とお話しができた。ところが、彼を連れてった日は、僕が店に顔を出す情報につられてと、その他、2系統くらいの入店の用が重なって、店は満員。イベントもない平日のスローライフらしからぬ満員^_^;
というわけで、山下君とはギター合わせよりも、彼の八重山を、お客さんにしっかりと聞いてもらおう企画に。それが各方面から大好評をいただいた。

 

その、蔵前、スローライフ店長、珠枝ちゃんが、学生時代から好きな曲だと言ってくれてた曲。アコースティックギターアレンジは、色々変えているが、今回は初めてハーモニカを裏で入れてみた。
●4曲目 黄昏時の流行


そして、前述の通り、佐藤龍一さんのライブに行った。
その勢いで、今回のライブでは、昔の龍さんの歌を二曲、カヴァー。
ちなみに自分のライブでカヴァーを演るのは、滅多に無いこと。
●5曲目 ちぎれそうな声で
●6曲目 あわせ鏡

 

第二部ですが、

前回のライブの後だったろうか、これに曲を付けてと、たかしさんから渡された歌詞。紆余曲折の末、曲が付きました。
●7曲目 29のカクテル

 

ライブの2月11日は、建国記念の日。そんな事を背景に、この歌を選曲。
●8曲目 神様は選べない

 

ライブの3日後は、バレンタインデー。そんな事を背景に、この歌を選曲。
●9曲目 チョコレートソルジャー

 

バレンタインデーにチョコレートを生まれて初めてもらったのは、小学六年生のとき、二人から。そのうち一人の女の子(当時)と、この本について話をした思い出の本「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎)が、漫画となって流行っているらしい。

主人公、コペル君にちなんでこの曲。
●10曲目 コペルニクス考

 

コペルニクス考の歌詞で語ってる、昨日の自分と今日の自分は同一でないという話。福岡伸一のいう動的平衡。
それにちなんで、「テセウスの船」でもう一題、歌を作ってくれとの、蓮見くんのリクエストで(いや、リクエストはしてなかったかも)、作ったのが、この歌。
●11曲目 テセウスの船に乗って

 

リクエストシリーズとしては、石垣島に引っ越して知り合ったカサピに、「石垣島に雪が降る」という幻想で一曲とリクエストされて作ったのが、この歌。彼女が近頃、ライブでこの歌を歌ってくれていて、大変にうれしい。
●12曲目 南の島に雪が降る

 

ということで、精進して、また、来月。

 

https://youtu.be/DCWRt1oQwHo

 

 

https://youtu.be/Z25ZJV_3IfI

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 

 

東京出張の隙間を突いて龍さんライブに行く

  • 2018.02.10 Saturday
  • 10:33

 

龍さんのライブに、東京出張の間隙を突いて行ってきた。

 

 

何度も来ている、綾瀬のCHESS。
東京ビッグサイトでの仕事なので、その近くにホテルをとってるから、綾瀬までは小一時間。まあ、ビッグサイト有明は、どこへ行くにも遠いけど。
電車に乗って小一時間かけて移動するというのも、住んでる石垣島では無い話。

 

 

龍さんのライブを最後に観たのは、石垣島に引っ越す寸前だったか。
一年以上のブランクを空けて龍さんのライブを観た。
今が黄金時代と、龍さんは言う。
すなわち、一年前よりも、今が龍さんの黄金時代だ。
そして、その言葉通り。
今の龍さんのパワーが身体に伝わってくる。

震えるような感動を覚えた。
一年間の間に、作られた新曲も何曲か聴いた。
新しいカバーも聴いた。
知ってる曲もたくさんあるのに、みんな新曲のようにも聞こえる。
それは、一年間の黄金の光の増しを、早送りのように観るようだった。
僕はいったい、記憶の中で、龍さんが固定されていたのか、
それを、まったく打ち破るような生な感動があった。

 

 

今年のどっかでは、石垣島に龍さんをお呼びすると思う。
島の多くのひとに観てほしい。アマチュアミュージシャンのかたに、ギター弾き語りでこんなにすごいライブができるんだということを知ってほしい。

 

満タンに音楽エネルギーが充填された。
この充填が、島暮らしではむずかしい。
充電いっぱいで、明日の夜の自分のライブも、きっと大丈夫。

 

アンコール、ごめんなさい。

だって、聴きたかったんだもん。

いや、島に来てのお楽しみにしようかとも思ったんだけど、

誰もリクエストがないから、つい。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

ライブの記録 @たかしの店 2018.1.2

  • 2018.01.07 Sunday
  • 16:47

年末年始らしい年末年始でした。
今年もよろしくお願いします。

 

 

ということで、年始早々のライブでした。
第一部はお正月だから「北海道特集」。いや、なんとなく。
石垣島に住んじゃったので、もう、北海道へ行くこともないかなあ。
北海道に限らず、関東に住んでるうちに、もっといろいろと国内を旅行しておけばという気持ちがないでもないけど、ないかな。

 

≪第一部≫
【1】
いつかシロクマ
旭山動物園のシロクマ舎のおむかいにアザラシ舎。アザラシってシロクマの主食なのだよ。という歌だが、そういうブラックな歌詞の中のテーマは、動物園の動物飼育は虐待だとか言う輩がいるが、動物にとって野生であることと動物園で暮らしてることに人間が思うほどの差違はないんじゃないかとう、ポリティカルなテーマだ。
【2】
喫茶店で死んだふり
北海道特集だけど、直接、北海道と関係ない歌をはやくも2曲目にして歌う。中原中也の「丸ビル風景」のテーマを表現したかったうた。朝カフェなう。

ちなみに、歌ってる途中でガクんとチューニングが狂うというピンチ。
【3】
存在理由
高校時代の友人であり、いちばん影響を受けた人が、この歌の作詞の上野行良(ゆきなが)だ。かれが詞を書いて僕が曲を書いてというので、十曲あまり歌をつくった高校時代。そんで一緒に高校の文化祭に出ようと言ってたのに、直前にヘタった彼であった。結局、ほかの男と文化祭のライブに出たのだった。この歌は大学に入ってはじめてのライブ(内輪)で歌った歌でもある。今回、その頃以来に歌ったのだった。
【4】
函館のおやぢ
歌のテーマは「無テーマ」。それは井上陽水オマージュ。無テーマでひたすら函館の親父を表現してみようと思った。
【5】
青い湖
かわって、こちらはさだまさしオマージュの歌。女性目線ラブソングを書いてみようと思って書いたうた。美瑛の「青い池」を描いた。
【6】
ヤギのお母さん
ヤギのお母さんとヒツジのお父さんの間の子というのがいるという話をライブの直前に聞いた。

 

≪第二部≫
【7】
超能力がある
メロディ優先の歌作りで作った歌。大学を出たあたりに作った歌と記憶する。だからどうということもないのだが。
【8】
猫の観察からわかること
歌詞の初詣のくだりは、この歌で歌うことがいかがなものかとか思ったのだが、1年歌ってみての結論は「気にすることない」。気にせず歌いましょう。
【9】
雨のギャラリー
ちゆきさんの個展が近いのでセットに入れた。ちゆきさんの絵の歌のバリエーションはもっと増やしたいとも思うのだが、いろいろとまたうるさく言われてしまうのかもしれない(^^;。
【10】
南の島に雪が降る
かさぴからの宿題で作った歌。現実の幻想と記憶の幻想。その重なりの中でもういちどあなたに逢いたいというテーマで歌詞を構成。歌詞はまずまずだが、曲の出来は65点かな。
【11】
あなたが歌を歌えるなら歌を歌うべきだと思う
ここに引っ越してきて、できることをする。
【12】
葉音 ‐Sound of Leaf -
懲りずに3月にもういちど歌おうか。


ということで、また、来月。

2月11日、次回は日曜開催。

 

●第一部

https://youtu.be/dG_cRjs1SrI

●第二部
https://youtu.be/i3je2f0t_n0

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM